最近話題の宅配クリーニングの「リネット(Lenet)」!
全国どこでも送料は0円で、最短120分後に集配、さらに最短で翌日にお届けするという、簡単で便利、しかも圧倒的なスピードを誇るリネットの会員数は30万人を超え、アパレル系のブランドにも選ばれるほどです!
リネット(Lenet)の使い方はとても簡単です。
ネットで予約をしてお洋服を箱に詰め配達員に渡すだけ!
小さなお子さんがいて中々外出ができないという人でも、出張先からでも大丈夫!
お家にいるだけで楽々クリーニングに出せちゃいます!

洋服を保管してくれるリナビスの宅配クリーニングはいくつかありますので、各業者のメリット等を比較してみたいと思います。
創業56年リナビスは無料8大おせっかいというのを掲げ、ボタンの修理や毛玉取りが無料サービスになっていて、半年間、お洋服の保管を無料でしてくれます。
洗宅倉庫の保管料金は、単品衣類なら1着500円、詰め放題なら20着まで2000円からで、最長9か月間保管してくれます。
そめママは、24時間除湿と換気を完備した倉庫で貴女の衣類を保管してくれます。
洋服の保管期間は最長で6か月です。
気になる宅配クリーニングは見つかりましたか?

費用や、保管期間、口コミ・評判など宅配クリーニングの選び方は人によって色々違います。
長期保管を第一に希望するならイオングループのカジタク(最長9か月)、信頼と実績を望むなら創業56年のリナビスが良いでしょう。
また、クリーニングに出したいものが受け入れられているかというのもチョイスするポイントになるのではないでしょうか?
水着、靴などはクリーニング非対応の業者もありますので、最初に、クリーニングに出せるかどうか確認してください。
その他のポイントとして、楽天やamazonからでも申し込めるかと言う点から比較してもいいですね。

楽天市場でも宅配クリーニングを申し込めることを知っていましたか?
楽天であれば楽天ポイントがつきますし、買回りの時に利用することで、1ショップ分の買回りスタンプをゲットすることもできます。
また、ハピタスなどといったポイントサイトを経由することにより、楽天のポイントのほかにポイントサイトのポイントでWでポイントを獲得できますので、さらにお得にポイントを貯めることができるのです。
口コミや評価なども分かりやすいので初めて使う宅配クリーニングには楽天市場のショップのご利用がおすすめです。

そろそろ冬物のコートをクリーニングに出さなければと思っているけど、コートは重いしかさばるので持って行くのが大変、また、クリーニング店が開店している時間に行くことができないといった方も多いかと思います。
そのような方にオススメしたいのがリナビスの宅配クリーニングです。
宅配クリーニングであればネットで申し込むだけで業者さんがあなたのお洋服を回収に来てくれます。
信頼のイオングループのカジタクならコートもダウンも一律1000円なんです!
正直地元のクリーニング店よりも安いです。
その上カジタクは最長9か月保管してくれますので、次の冬まで預けておくこともできるんです。

宅配クリーニング店の価格を比較するとしたらamazonや楽天などのように複数の店舗が参加している形態であれば店舗ごとの値段が一同に表示されますので、すぐに店舗ごとの価格を比較することができます。
また複数の業者を比較した口コミサイトや価格コムなども料金比較にはおすすめです。
ただし注意点もあります。
個人で運営している口コミサイトの場合、サイトに掲載されている情報が古い場合がありますので公式HPにて最新の情報を確認しておいた方がよいでしょう。
終了しているキャンペーンの広告が剥されていないこともありますので注意しましょう。

クリーニングに預けた洋服をそのままにし、使いたい時に回収すればいいやと考えている人が多いようで、クリーニング屋さんは頭を抱えています。
クリーニング店は衣類を綺麗にしてくれるお店であって、洋服を保管してくれるお店ではありません。
クリーニングした服を保管したいのであれば、宅配クリーニングサービスを使いましょう。
宅配クリーニングあれば、衣類の預かりサービスが無料でついてくるところが大半ですので、誰にも文句を言われずに預けることができますよ。
保管期間は6か月から9か月のため、衣替えにちょうど良いですね。

いいかげん厚手のコートをクリーニングに出したほうがよいなと思ってはいるけど、コートは重いしかさばるので持って行くのが大変、あるいは仕事の都合で持って行く時間が取れないといった方も多いかと思います!
そんな方に是非利用して頂きたいのが宅配クリーニングです!
宅配クリーニングはスマホからネットで申し込むだけで業者さんが引き取りに来てくれます!
参照⇒カンブリア宮殿に出たリナビスってどう?工場の様子は?【宅配クリーニング】

宅配クリーニングを使ってみたいけど、まずはお試しで利用してみたいと思う方も多いかと思います。
宅配クリーニングで口コミ評価が高いリネットは、初回のご注文は全品50%OFF、さらに何点出しても送料無料、プレミアム会員費(月額390円)が初月無料で、リネットが気に入らなければすぐに退会してもOK、その上2回目の利用が30%OFFという、宅配クリーニングを初めて利用するという方に嬉しい制度になっているのです。
4680円の年会費プランなら2400円分のケアパスが貰えるため半額以上キャッシュバックされることになりますよ!

宅配クリーニングで沁み抜きをお願いすることは可能ですか?と言う質問をたびたび耳にします。
シミ抜きは無料で行っている業者が多いです。
ただし、シミによってはなかなか落ちづらいものもあるかと思いますので、そういった場合は染み抜き自慢の業者に依頼すると良いでしょう。
また、せっかくクリーニングに出したのに、記憶にないシミが付着していたというケースもあるようですので、クリーニングに出す前に衣類のシミチェックを隅々まで確認してからクリーニングに出すことを心がけましょう。
ちなみに、再仕上が無料という業者であればきちんと綺麗にしみ抜きをしてくれます。

リナビスの宅配クリーニングを使ってみようかなと思っている方、ここではリナビスの宅配クリーニングの使い方を簡潔に紹介しますので、是非参考になさってください!
今回はリネットの使い方を紹介します。
まずはスマホかパソコンでネット予約をします。
次にクリーニングしたい衣類を集めておき、配達員が自宅に来たら渡される箱に衣類を詰め配達員に渡します。
託した衣類が工場に届き次第、検品されて料金が確定します。
その後、クリーニングされ、最後には自宅に戻ってくるという流れです。
リネットには最短翌日に届けてくれる超速配達サービスがあります。
対象地域は東京都23区となっていますが、喪服など急ぎの用件があるときには大助かりですね。

カジノ宅配KAJITAKUはイオングループの宅配クリーニングです。
15点パックなら一律1000円の易シミ抜き付です。
カジタクの宅配クリーニングの特徴は、全てを一律料金で綺麗にしてくれ、最長で9ヶ月保管してくれるというものです。
自宅に引き取りに来てくれるため、洗濯物をわざわざお店に持っていく必要がありません。
また、満足保証という14日以内であれば無料で再仕上をしてくれるサービスや、くすみ・変色、カビ防止、その上、花粉が付きづらくなるやわらか仕上げにしてくれます。

宅配クリーニング屋さんのおすすめポイントといえば、いちいちクリーニング屋に行かなくてもいいということです。
猛暑の夏は出掛けるだけで大変です。
もちろん雨天時の中に大荷物を持って出るのも一苦労です。
小さい子供さんがいる家庭では家に置いておくわけにもいかないし、だからといって、連れてでかけるとぐずる可能性がありますよね。
サラリーマンの場合、自分で洗ってアイロンかけて…なんていうのも大変ですし、開店時間中に退社できるとも限りませんし、たまの休日にわざわざクリーニング屋に行くもイヤですよね。

クリーニング屋さんをついつい洋服保管場所にしてしまっているという方はいませんか?
なかなか取りに行けないだけという方もいるかと思いますが、コートや浴衣など季節ものの洋服やあまり着ることのない喪服やドレスなど家に保管するスペースがないし、クリーニング屋さんのほうがちゃんとした場所で保管してくれてそうだしと、ついついそのまま引き取りに来ない人、いますよね。
また、クリーニングに出したはいいけど出したことをウッカリ忘れてしまっているという人も多いですよね。
クリーニング屋さんは引き取ってもらえない洋服が多すぎて非常に迷惑していますのでそのような行為は止めましょう。
宅配クリーニングであれば無料で保管してくれます。
罪悪感も感じることなく堂々と預けましょう。

アマゾンでも宅配クリーニングを利用できるってご存知でしたか?
業者によって利用方法が若干異なるかもしれませんが、一般的にはクリーニングしたい服を入れる袋をアマゾンで購入し、その中にクリーニングしたい洋服をいれてあとは送ればOKというシステムになっています。
袋と一緒に送付先が記載された伝票が入っているので、あとは衣類を入れて送るだけという手軽さと、アマゾンで気軽に申し込めるということが人気になっています。
アマゾンに登録されている商品によっては洗濯だけでなく、クリーニング+保管というサービスも行っている業者もあり、コートや浴衣など季節ごとの服をクリーニングし適切な空間で保管しておきたいという方にもお勧めです。

宅配クリーニングの需要って本当にあるの?と聞かれたら間違いなくあると答えます。
何故あると断言できるのかというと、クリーニング屋さんに行けないという人が多数いるからです。
出向けない理由は人それぞれですが、まず赤ちゃんがいるお母さん、家の近くにクリーニング屋さんが無い方、仕事が忙しくて開店時間に行くことができないサラリーマン、クリーニング屋さんが自分の見ている前で服を細かく確認されるのが苦手だという人、事情や理由は人によって様々ですが、店舗に行かれない・行きたくないという人は実は相当数いるのです。
最後に改めて宅配クリーニングの需要はある!ということを強くアピールして終わりたいと思います。

関連記事

    None Found